買取,金,口コミ

古い金のアクセサリーなのに査定額が高くて驚いた

これは古い金のアクセサリーを売った時の話です。

 

そのアクセサリーは亡くなった祖母から譲ってもらった物だったのですが、時代を感じさせるデザインでしたね。

 

今時な感じはなく、何とも古いデザインでちょっと身に着け難い物でした。ですからずっと保管しており、しばらくするとすっかり存在も忘れてしまっていたのです。

 

それがある時にタンスの整理をしている時に発見したのですが、懐かしく思って身に着けてみたものの、やっぱりいまいちパッとしないデザインで使い難く感じられました。

 

貰った物ですから処分するのも気が引けてまた保管しておこうと思ったのですが、その時にふと思ったのが、買取に出したらいくらくらいで売れるものなのだろう?ということ。

 

古い金のアクセサリーでしたが、でも金は金ですし、金の価値が上がっていると聞いたこともありましたからどのくらいの価値があるのか気になり出してしまったのです。

 

ちょうど近くに金の買取をしてくれるところがありましたので、興味本位で査定だけを受けてみることに。ところがその結果が意外なものでした。

 

査定に出すと重さをチェックされたりルーペで細かく見られたりしてドキドキしながら査定が終わるのを待っていました。スタッフの方が電卓を弾いて査定額を出してくれたのですが、驚くことに10万円という金額を提示してくれたのです。

 

最初は1万円での買取だと勘違いしたのですが、でもよく見るとゼロが一個多いではないですか。よくよく見て10万円の値が付いた時には思わずスタッフの方に間違いではないかと確認をしてしまったほどです。

 

でも本当にその金額らしく、古い金にも関わらずそんな金額を付けてもらえて衝撃でしたね。最初は査定を受けるだけで終わろうと思ったものの、予想外の金額を付けられた為に勢いで売ってしまいました。

 

祖母にはちょっと申し訳ない気持ちもありましたが、しかしながら金はこんなにも高く売れるものなんですね。金が高く売れると聞いたことはありましたが、本当に高く売れるとただただ驚いてしまいます。

3769